Blog&column
ブログ・コラム

児童発達責任者(児童発達支援管理責任者)はどんな資格?

query_builder 2022/07/15
コラム
44
児童発達責任者(児童発達支援管理責任者)は、障害を持つ子供の支援施設に欠かせない資格です。
では具体的にどのような資格なのか詳しくみていきましょう。

児童発達責任者とは
児童発達責任者は、正しくは児童発達支援管理責任者といいます。
障害を持つ子供の発達に合わせて個別支援計画を作成し、家庭や関係機関と連携しながら子供の療育の舵取りを行う仕事です。
障害児を支援する施設の多くは、児童発達支援管理責任者がいることが必須要件となっています。

▼児童発達支援管理責任者の資格の取り方
児童発達支援管理責任者の資格は、特別な資格がなくても実務経験を積み、都道府県が行う研修を受けることで取得可能です。
なお実務経験の年数は、持っている資格などにより異なります。
なお2019年度から、5年に1度資格を更新するための研修が必要になりました。

▼児童発達支援管理責任者資格を取るメリット
児童発達支援管理責任者の資格を持っていると、障害児支援施設への就職が有利になります。
また給与面でも優遇されることが多いでしょう。
責任があり大変な仕事ではありますが、やりがいもあります。
障害児支援の現場で安定的に働きたいという方は、取得することをおすすめします。

▼まとめ
児童発達支援管理責任者は、障害を持つ子供の療育の方向性を決める重要な仕事です。
当社でも、児童発達支援管理責任者の資格を持つ方を募集しております。
せっかく取得した資格を生かしたいという方は、ぜひご応募ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE