Blog&column
ブログ・コラム

社会福祉士ってどんな資格?

query_builder 2022/06/15
コラム
42
これから社会福祉士の資格取得を目指す方の中には、社会福祉士がどんな資格なのかぼんやりとしかわからないという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、社会福祉士の資格がどういったものなのか詳しくご紹介しましょう。

▼社会福祉士とは
社会福祉士とは、簡単にいうと福祉の手を必要とする方の手助けを行う仕事です。
ソーシャルワーカーとよばれることもあります。
行政や福祉施設、医療機関などで相談者を支援できる方策を考え、手続きを行なったり必要なサービスや施設・専門機関を紹介したりします。

▼社会福祉士の資格取得方法
社会福祉士の資格は、国家試験を受検することで取得できます。
社会福祉関係の大学で指定科目を学ぶ、短大で指定科目を学び、実務経験を1~2年積む、養成施設で学ぶなどの方法で受検資格を得ることができます。

▼社会福祉士資格取得のメリット
社会福祉士の資格は業務独占資格ではないため、持っているだけでメリットがあるというものではありません。
しかし福祉関係の仕事に就きたい方や、ソーシャルワーカーを目指す方には持っているとメリットが大きい資格です。

社会福祉士は、一般の人からはどのような資格なのかわかりにくいですが、専門職からの認知度があり、持っていることで信頼度が上がることがあります。
社会福祉士の資格を持っていることで、ほかの職種の方と話をする際、対等な立場で意見を言いやすくなるでしょう。
実際行政施設や医療機関で募集するソーシャルワーカーは、社会福祉士の資格を取得していることが採用条件となっていることが多いです。

▼まとめ
ソーシャルワーカーを目指す方は、社会福祉士の資格取得がおすすめです。
当社でも、新たなスタッフを募集しております。
社会福祉士の資格を持つ方は、未経験でも歓迎いたしますのでお気軽にご応募ください。

NEW

  • 社会福祉士ってどんな資格?

    query_builder 2022/06/15
  • 介護福祉士の仕事内容とは?

    query_builder 2022/06/01
  • 介護福祉士の資格を取得するメリットは?

    query_builder 2022/05/15
  • 保育士の仕事内容とは

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE