Blog&column
ブログ・コラム

介護福祉士の資格を取得するメリットは?

query_builder 2022/05/15
コラム
40
介護福祉士の資格取得を考えている方もいるのではないでしょうか。
そういった方のために、介護福祉士の資格を取得するメリットをご紹介しましょう。

▼介護福祉士とは
介護福祉士とは、社会福祉専門職のうち、介護に関する国家資格です。
介護福祉士は、ケアワーカーとも呼ばれます。
高齢者や障害者の支援をしたり、スタッフに対し指導やアドバイスをするリーダー的な役割も担います。

▼介護福祉士の資格を取るメリット
介護福祉士の資格は国家資格なので、取得しているだけで専門性が高いとみなされ信頼性が増します。
転職をする際も、雇用につながる可能性は高いでしょう。

将来的に安定した雇用を目指すなら、介護福祉士の資格取得がおすすめです。
また待遇面でも違いがあります。
資格を持っていると資格がない方に比べ給与が高くなる傾向にあります。

▼介護福祉士の資格の取り方
では介護福祉士の資格はどのように取得すれば良いのでしょうか。
介護福祉士になるには、専門の学校などに通う以外にも方法があります。

定められた実務経験を積み、介護職員実務者研修を受講し国家試験に合格すれば介護福祉士の資格を取得できます。
学校などに通うよりも短期間で取得できるのでおすすめです。
現在特に資格を持たずに福祉施設で働いている方は、介護福祉士の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

▼まとめ
介護福祉士の資格は、実務経験を積み国家資格に合格すれば取得可能です。
資格があるとさまざまなメリットを得られるので、ぜひ目指してみてください。
なお当社でもスタッフを募集しており、介護福祉士の資格を持つ方をお待ちしております。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE