Blog&column
ブログ・コラム

保育士の仕事内容とは

query_builder 2022/05/01
コラム
39
保育士の資格を取ろうと思っている人の中には、実は仕事内容をよくわかっていないという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、保育士の仕事内容をご紹介しましょう。

▼保育士とは
保育士は、乳幼児の成長のサポートや子育てをする家庭の支援をする仕事です。
保育士になるためには、国家資格の取得が必要です。

▼保育士の仕事内容
保育士が仕事をする場所は、保育園だけではありません。
保育園以外の主な保育士の仕事とその内容をご紹介しましょう。

■母子生活支援施設
母子家庭のうち、18歳未満の子供を養育しており経済的な理由などで子供の養育が難しい場合に入所できる施設です。
保育士は、入所する子供の保育や母親の支援を行います。

■児童厚生施設
児童遊園や児童館で。、子供の遊びの指導を行います。
■障害児の施設
障害のある子供に対し、成長を促すための様々な訓練を行います。

■児童心理治療施設
精神的な問題を抱え、日常生活に支障をきたしている子供の支援を行います。

■児童自立支援施設
非行など生活に問題を抱えた子供の指導を行います。

■児童家庭支援センター
子供や家庭、地域などからの相談に対し助言や指導を行います。

▼まとめ
保育士の仕事は多岐に渡ります。
さまざまな職種で活躍できる魅力的な仕事です。
当社は放課後等デイサービスと就労継続支援B型の事業を行なっております。
スタッフを募集しており、保育士資格を持つ方は大歓迎です。
経験は問いませんので、お気軽にご応募ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE