Blog&column
ブログ・コラム

障害者の就労訓練とは?どんなサービスがあるの?

query_builder 2022/03/15
コラム
36
障害者が利用できる就労訓練のためのサービスはいろいろあります。
具体的な種類と内容をご紹介しましょう。

▼障害者向けの訓練とは
障害者向けの訓練サービスには、自立訓練と就労移行支援と就労継続支援があります。
自立訓練は生活能力や身体能力を向上させるためのものです。
一方就労移行支援と就労継続支援は、就労を目的とした訓練となります。

▼障害者向けの就労訓練の種類
就労移行支援と就労継続支援はどちらも就労訓練ですが、目的や内容、対象者が異なります。

■就労移行支援
就労移行支援は、一般企業への就職を目指す方が利用するサービスです。
一般就労に必要なスキルなどを身につけ、利用する方に合わせた就職先探しのお手伝いをします。
利用できる年齢は65歳未満、利用期間は2年となっています。

■就労継続支援
就労継続支援は、さらにA型とB型に分かれています。
どちらも一般企業への就職が難しい方が利用するサービスです。
A型は福祉事業所と雇用契約を結び、事業所内で仕事をして賃金をもらいます。

利用できる年齢は65歳未満、利用期間は決められていません。
一方B型は、福祉事業所と雇用契約は結ばず事業所内で仕事をし、賃金ではなく工賃をもらいます。
年齢の条件はなく、利用期間も定められていません。

▼まとめ
障害者向けの就労訓練は、目的や対象者が異なります。
しっかり確認して最適なサービスを利用しましょう。
当社では就労継続支援B型の事業を行なっております。
現在スタッフも募集中ですので、障害を持つ方と一緒に働きたい方はぜひご応募ください。

NEW

  • 社会福祉士ってどんな資格?

    query_builder 2022/06/15
  • 介護福祉士の仕事内容とは?

    query_builder 2022/06/01
  • 介護福祉士の資格を取得するメリットは?

    query_builder 2022/05/15
  • 保育士の仕事内容とは

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE