Blog&column
ブログ・コラム

放課後等デイサービスの仕事と必要な資格って?

query_builder 2022/02/15
コラム
34
「子供を放課後等デイサービスに」とお考えなら、「スタッフの資格などが気になる…」と言う方は多いですよね。
放課後等デイサービスの具体的な仕事と必要な資格をご紹介します。

放課後等デイサービスの仕事内容
放課後等デイサービスでは、利用者の成長をうながすためさまざまなプログラムや余暇活動、地域との交流などを行います。
これらの活動を個別支援計画に基づいて計画し、サービスを提供することが放課後等デイサービスのスタッフの仕事です。
そのほかには行き帰りの送迎、保護者との面談、清掃などもスタッフの仕事です。

放課後等デイサービスの仕事に必要な資格
放課後等デイサービスには、管理者、児童発達支援管理責任者、児童指導員、指導員といった職種があり、それぞれ必要な資格が異なります。
しかし、どの職種も資格がなくても定められた期間実務経験を積むことで、務めることができるようになります。

ただし、理学療法士など資格を持つスタッフがいることで、加算対象となることも。
専門性を求められる仕事なので、資格があるスタッフを募集している事業所も少なくありません。
なお放課後等デイサービスのスタッフが保有する主な資格は、心理士、作業療法士、理学療法士、保育士、教員、社会福祉士などです。

▼まとめ
放課後等デイサービスのスタッフは、職種によっては資格は必要ありません。
とはいえ専門性が必要となる仕事なので、実際には保育士や教員などの資格を求める事業所も少なくありません。
当社では、専門的な資格を持ったスタッフが多数在籍しておりますので、お気軽にご相談ください。

また、放課後等デイサービスのスタッフを募集しております。
資格はあるけど未経験の方、資格はないけど熱意のある方なども気軽にご応募ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE