Blog&column
ブログ・コラム

精神障害の方の対応で家族が気をつけるべきポイント

query_builder 2022/01/01
コラム
29
家族が精神障害になったとき、対応の仕方に頭を悩ませる方は多いでしょう。
そこで今回は、対応の仕方で家族が気をつけるべきポイントをご紹介します。

▼精神障害とは
精神障害は脳の機能に問題があり、精神的に不安定になるなどの症状が顕著となり日常生活に困難をきたす状態を指します。
統合失調症やうつ病などの精神疾患や発達障害が精神障害に分類されます。

▼精神病の方への対応のポイント
精神病の方に、家族はどのように対応すれば良いのでしょうか。

■病気を受け入れる
家族が精神病になったとき、その事実を受け止めるのはなかなか難しいかもしれません。
しかし家族が病気を受け入れることで、本人の気持ちが軽くなるでしょう。

■症状を理解する
精神病は、種類によって症状は異なりますし、同じ種類でも一人一人症状は異なります。
本人の症状を把握し、行動特性を理解した上で対応の仕方を考えましょう。
本人の受診に付き添い主治医の話を聞くと、正しい対応の仕方がわかるかもしれません。

■家族会に参加する
精神病の方への対応は、簡単なことではありませんし、ときには落ち込むこともあるでしょう。
そんなときは、同じ境遇の家族が集まる家族会への参加をおすすめします。
悩みを共有できて、気持ちが軽くなるかもしれません。

▼まとめ
家族が精神病になったときは、家族だけで抱え込まず、周囲に相談することが大切です。
当社では、就継続支援B型の事業と放課後等デイサービスの事業を行なっております。
スタッフも募集しておりますので、精神障害を持つ方やご家族の支援に興味のある方はぜひご応募ください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE