Blog&column
ブログ・コラム

就労継続支援b型の対象者

query_builder 2021/09/21
コラム
14
就労継続支援b型は、どのような方が利用対象となるのでしょうか。
詳しくみていきましょう。

▼就労継続支援b型の対象者
就労継続支援b型は、障害や難病などのため一般企業での就労が難しく、かつ事業所内での安定した就労も難しい方が主に利用します。
年齢制限は18歳以上ということ以外特になく、利用時間も柔軟に設定できるため、それぞれの状態に合わせて利用できます。

作業内容は軽作業がほとんどで、農作業やお菓子作り、データ入力など事業所により異なります。
自分の得意な作業を扱う事業所を選ぶと良いでしょう。

▼就労継続支援b型の利用条件
さらに就労継続支援b型の利用条件を詳しくみていきましょう。
就労継続支援b型は、難病や障害がある18歳以上の方全員が利用できるというわけではありません。

様々な例が考えられますが、主に以下のような場合利用可能です。
詳しくは、直接各自治体の窓口などに相談してみてくださいね。

・事業所内での雇用契約を結ぶことも難しい方
・就労経験があるものの、年齢や体力などに問題があり一般企業への雇用は難しくなった方
・50歳になっている、または障害基礎年金1級を受給している方。
・上記には当てはまらないものの、事業者などのアセスメントで課題が明確になっている方。

なお障害者手帳は必須ではなく、医師の診断書などがあれば利用できます。

▼まとめ
就労継続支援b型には、様々な利用条件があります。詳しく知りたい方は、各自治体の窓口に相談してみましょう。
当社でも就労継続支援b型の事業所を運営しております。
スタッフも募集しておりますので、障害をお持ちの方に寄り添った支援にご興味のある方は、ご応募お待ちしております。

NEW

  • 障害にはどんな種類があるの?

    query_builder 2021/12/01
  • 多機能型支援センターとは?

    query_builder 2021/11/15
  • 子育てと仕事を両立させるコツとは

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE