Blog&column
ブログ・コラム

就労継続支援B型とは

query_builder 2021/09/09
コラム
11
就労継続支援には、A型とB型があります。
今回はそのうちの就労継続支援B型についてご紹介しましょう。

▼障害者の就労支援の種類
障害者の就労支援は、「就労移行支援」「就労継続支援」「就労定着支援」の3つに分けられます。

■就労移行支援
就労移行支援は、障害や難病を持つ方が健常者とともに一般企業で働くことを目指す支援サービスです。

■就労継続支援
就労継続支援は、障害や難病などのため一般企業への就職が難しい方が、就労支援施設などのサービスを受けつつ就労することを指します。
就労継続支援には、A型とB型があります。

■就労定着支援
就労した後の障害者が長く仕事を続けられるよう支援するサービスのことです。

▼就労継続支援B型とは
就労継続支援B型とは、事業所内で就労訓練を行いつつ工賃を受け取れる福祉サービスを指します。
就労時間などが定められておらず、体調などに合わせて働くことができます。

作業内容は事業所により異なりますが、簡単な軽作業が多いようです。
なお利用するには、一定の条件を満たす必要があります。
詳しくは相談機関などにご確認ください。

▼まとめ
就労継続支援B型は、障害や体調に合わせて働くことができます。
それぞれの就労支援サービスごとに対象者や目的が異なりますので、確認しましょう。
当社では、就労継続支援B型の事業所を運営しております。
スタッフも募集しておりますので、障害を持つ方に寄り添った支援を行いたい方はぜひご応募ください。

NEW

  • 就労継続支援b型の利用に必要な就労アセスメントとは

    query_builder 2021/10/15
  • 就労継続支援b型の利用の手続きは?

    query_builder 2021/10/08
  • 就労継続支援b型の利用に必要な書類や利用までの流れ

    query_builder 2021/10/01
  • 就労継続支援b型とa型の違いは?

    query_builder 2021/09/28
  • 就労継続支援b型の目的とは?

    query_builder 2021/09/25

CATEGORY

ARCHIVE