Blog&column
ブログ・コラム

発達障害の子供が抱える社会生活上の困難とは

query_builder 2021/09/05
コラム
10
発達障害を持つ子供は、社会生活の中で様々な困難にぶつかります。
では主にどういった困難があるのでしょうか。

▼発達障害とは
発達障害とは、生まれつき脳の機能に問題があるために起こると言われています。
そのため発達に偏りがあり、できることとできないことの差が激しくなってしまうのです。
見た目には障害があるとわからないことが多く、できないことをなかなか理解してもらえず苦労することも。

▼発達障害の子供が抱える困難とは
発達障害の子どもは、社会生活に支障をきたすほどの困難を抱えていることが多いです。
では具体的にどういったものがあるのか、主な障害ごとに見ていきましょう。

■自閉症スペクトラム
自閉症スペクトラムの子供は以下のような特徴を持つことが多く、程度がひどいと社会生活を送る上で支障をきたすことがあります。

・こだわりが強い
・変化に弱い
・感覚過敏がある
・コミュニケーションが苦手
・マイペース
・人に興味を示さない

■学習障害
学習障害は、主に読字障害、書字障害、算数障害の3つに分けられます。
知的障害とは異なり、知的に遅れがないのにある特定のことに限り苦手なことを指します。
知的に遅れがないため、「怠けている」と誤解されることも。

■注意欠如・多動性障害
注意欠如・多動性障害は、主に以下のような特徴を示します。

・衝動性が高く、ルールを守ることが難しい
・集中ができない
・じっとしていられない
・片付けることが苦手
・気持ちのコントロールが難しい
・忘れ物が多い
・指示を理解していても従うことが難しい

▼まとめ
発達障害は見た目ではわかりにくく、抱える困難がなかなか理解されないこともあります。
しかし二次障害などをふせぐためにも、特性に合わせた療育などが必要となります。
当社では、放課後等デイサービスを運営しております。
スタッフも募集しておりますので、発達障害の子供たちに寄り添った支援をしてみたい方は、ぜひご応募ください。

NEW

  • 就労継続支援b型の利用に必要な就労アセスメントとは

    query_builder 2021/10/15
  • 就労継続支援b型の利用の手続きは?

    query_builder 2021/10/08
  • 就労継続支援b型の利用に必要な書類や利用までの流れ

    query_builder 2021/10/01
  • 就労継続支援b型とa型の違いは?

    query_builder 2021/09/28
  • 就労継続支援b型の目的とは?

    query_builder 2021/09/25

CATEGORY

ARCHIVE