Blog&column
ブログ・コラム

障害を持つ子供をサポートするサービスの種類

query_builder 2021/08/17
コラム
4
障害を持つ子供や家族に対し、サポートするサービスがいくつかあります。
どんなものがあるのか見ていきましょう。

▼児童発達支援
児童発達支援とは、未就学の障害などを持つ子供をサポートするサービスのことです。
それぞれの子供の特性に合わせて個別支援計画を立て、子供の成長を促します。

放課後等デイサービス
6歳から18歳までの学校に通う子どもの成長をサポートする施設です。
児童発達支援同様、個別支援計画に基づいた活動を行います。

▼保育所等訪問支援
子供の療育に関わるスタッフなどが子供の通う幼稚園や保育園に足を運び、子供が安心して過ごせる環境を整えるための支援を行います。

▼短期入所
障害を持つ子供を、短期間障害者支援施設や児童福祉施設などに入所させることができるサービスです。
家族の容姿や病気の他に、息抜きに利用することもできます。

▼障害児入所支援
18歳未満の障害のある子供のうち、医師などに必要性を認められた子供が利用できます。
文字通り、子供を施設に入所させ子供の成長を促します。

▼まとめ
障害を持つ子供に対するサポートは、様々なものが用意されています。
家庭の状況や子供の障害などに合わせて利用しましょう。

当社では、放課後等デイサービスを行なっています。
子供だけではなく、スタッフも居心地の良い空間となるよう配慮しております。
現在スタッフを募集しておりますので、気になった方はぜひご応募ください。

NEW

  • 就労継続支援b型の利用に必要な就労アセスメントとは

    query_builder 2021/10/15
  • 就労継続支援b型の利用の手続きは?

    query_builder 2021/10/08
  • 就労継続支援b型の利用に必要な書類や利用までの流れ

    query_builder 2021/10/01
  • 就労継続支援b型とa型の違いは?

    query_builder 2021/09/28
  • 就労継続支援b型の目的とは?

    query_builder 2021/09/25

CATEGORY

ARCHIVE